パワーデポ食品館にて 中学生による職場体験活動が行われました。

2017年7月13日(木)パワーデポ食品館にて、「中学生ドリームアップ事業」の職場体験活動が行われました。

中学生ドリームアップ事業は、福島市教育委員会がすすめる事業で、市内の中学2年生が地域の商店や事業所などで数日間職場体験活動をして、社会のしくみを学ぶというものです。朝9時に出社していただき、売り場班と青果班に分かれ、それぞれの持ち場につきました。

売り場班の二人は、午前中品出しをしていました。慣れない作業でしたが、一生懸命商品の場所を探し、真面目に作業してくれました。お客様が通ると、明るく元気に挨拶してくれました。
IMG_10492017dreamup IMG_10382017dreamup

青果班の二人は、アスパラをカットする作業をしました。作業スピードが早く、テキパキと行動してくれるため、青果の担当者も大助かりでした。
IMG_10402017dreamup IMG_10532017dreamup

IMG_10332017dreamup
最後に4人に4日間の体験の感想を伺ったところ、「立ち仕事がきつかった」「スーパーの仕事が知れて良かったです」「青果の作業が楽しかったです」とさまざまな返答がありました。

職場体験活動にいちいを選んでくださった中学生の皆さん、ありがとうございます。この体験がきかっけになり、今後もスーパーマーケットの仕事にもどんどん興味を持っていただけたら嬉しいです。