ふくしまデスティネーションキャンペーン「福が満開 おもてなし隊」に参加してます

2015年4月~6月の3ヵ月間、「福が満開、福のしま。」をキャッチコピーに掲げ、
国内最大級の観光キャンペーン【 ふくしまデスティネーションキャンペーン 】が開催されます。

ふくしまデスティネーション キャンペーンは、地元観光関係者・自治体が、JRグループ6社をはじめ全国の旅行会社等と連携し、キャッチコピー「福が満開、福のしま。」のもと、花・食・温泉・復興を柱として、地域の特色である 桜・歴史 文化・自然などの魅力をお楽しみいただける、国内最大級の観光キャンペーンです。

キャッチコピー「福が満開、福のしま。」には、春の観光の目玉である花をはじめ、雄大で美しい自然や130を超える温泉、歴史・伝統文化、豊かでおいしい食・日本酒などの魅力と、全国からのご支援に対する感謝を込めたたくさんの笑顔で、福島を訪れる人を県民全員でおもてなしをしていきたいという気持ちを込めています。

様々なイベントや特別企画をご用意して、ふくしまの魅力を全国の皆様に感じていただけるよう、全県民一体となった “おもてなし” に取り組み、東日本大震災以降のご支援や、応援への「感謝」の心でお客様をお出迎えいたします。

ふくしまデスティネーション キャンペーン 公式サイト

● いちいは「福が満開 おもてなし隊」に参加しています

「福が満開おもてなし隊」とは
キャンペーン キャッチコピーに込められた気持ちを、訪れるお客様に伝え「また来たい」と感じてもらえる福島をつくり上げていく活動です。3月31日現在、登録団体数1,200団体・登録人数138,958人と、多くの福島県内の方々が参加されており、様々な活動が行われています。

canbadge
いちいでは、スタッフ全員キャンペーン缶バッジを付けて、おもてなし活動をしております。積極的に挨拶をし、笑顔でお出迎え・お見送りをしております。

店舗では観光ポスターや歓迎のぼり等で賑やかにし、無料パンフレット・無料ガイドブックを設置し、皆様と一緒にふくしまデスティネーションキャンペーンを盛り上げていきます。