地域スポーツ支援

福島ユナイテッドFC オフィシャルパートナー

福島ユナイテッドFCは、2004年4月に福島在住の若者が集結し、Jリーグを目指す「福島夢集団」を設立したことから始まりました。

まったく何も無かったところから、同じ夢を持った者同士が団結し、2012年には「福島の元気のために」を合言葉に選手・スタッフ・サポーターが結束し、天皇杯全日本サッカー選手権大会では福島県勢初のベスト16を果たし、全国地域サッカーリーグ決勝大会では準優勝しました。

念願のJFLへ昇格を決め、2013年11月には悲願の「Jリーグ」への入会が承認され、2014年からJ3リーグの舞台で戦っています。福島ユナイテッドFCがここまで成績を上げることができたのは、選手の日々の練習・努力はもちろんのこと、地元の応援があったからだと思います。

将来を担う子供たちに選手直々に指導を行うスクールやサッカーの無料体験イベントを開催し、サッカーを通じてコミュニケーション能力や心身育成、体づくりへのサポートにも力を注いでいます。

いちいは、地域に密着した活動と地元福島を盛り上げようとする団結力に共感し、2014年からオフィシャルクラブパートナーとして「福島ユナイテッドFC」を応援しています。

bnr_l2

地域スポーツ大会支援

sp

スポーツと触れ合う楽しさやその魅力を体感し、地域全体の文化向上や活性化に役立てていただくために、地域活動支援を積極的におこなっています。

『 いちい杯 福島市家庭バレーボール大会 』 は株式会社いちいが特別協賛として大会を応援しています。さらに 『 いちい杯 少年野球教室 ・ 野球大会 』 は、スポーツを通じて子供たちに、食の大切さ(食育の推進)を伝えています。