測定方法と測定結果について

測定方法

測定は株式会社いちい放射能測定室にて(福島市さくら1丁目2)
測定機器に関してはテクノヒル株式会社の協力を頂戴しております。

[微量放射線測定装置 FNF-401]
sokutei

詳しい測定方法はコチラ

測定結果

法律で定められている一般人の被ばく限度は年間1ミリシーベルトです。
食品の放射性物質含有基準は1キログラムあたり10~40ベクレル以内となります。
当社ではこの数値を踏まえて、放射能含有は基本的にゼロ、現段階で不可能な場合は法律以内を目指したいと考えます。
現在毎日の測定で当社の方針を大きく超えた商品に関しては、入荷を見合わせております。
出来る限り多くの食品を計測し、お客様に安心してご購入いただけるよう努力いたします。

※数値は放射性セシウム134、137の1kg当たりの値 (単位はベクレルBq/kg)
※測定限界 10Bq/kg (試料が無い状態で1000秒測定したときの計算値)
※魚類は漁獲された海域にて表示しています。
※平成23年11月24日から、それまで「ND」としていた表記を「検出されず」と変更しました。
また、ヨウ素131は半減期が短くほとんど検出されていないため、項目を削除致しました。